縮毛矯正の後のシャンプーはいつから?シャンプーやケアの仕方とは?

突然ですが、あなたは縮毛矯正の後のシャンプーっていつからしていいか知っていますか?

美容師さんによっては伝えるのがバラバラで、

  • 「今日からシャンプーしてもいいですよ」
  • 「今日は避けてくださいね」

など、どれを信用したらいいかわからなくて困惑します。

中にはシャンプーをしていいかを伝えていない美容師さんもたまにいます。

でも、せっかくお金をかけて綺麗なストレートにした髪の毛を、少しでも長く楽しみたいですよね。

そんな人のために、縮毛矯正後のシャンプーの正しい仕方について解説していきたいと思います。

縮毛矯正後のシャンプーはいつからしていいの?

「縮毛強制をかけて、サラサラで素敵なストレートヘアを1日でも長く楽しみたいなあ♪」

と思い様々なサイトを調べてみても結構バラバラなことが書いてあることが多いです。

  • 「当日からしても大丈夫」
  • 「24時間は空けましょう」
  • 「48時間は空けましょう」

など情報が飛び交っています。

どれを信じたらいいかと思ってしまうのもすごくよくわかります。私もそう思っていました。

では一体どれが正解なんでしょうか?

実は縮毛矯正をしたあとは「24時間空ける」というのが答えになります。

24時間以内はなるべく髪の毛を触らないことが、サラサラのストレートを保てる重要な秘訣です。

縮毛矯正やパーマなども同じくですが、薬剤を使いストレートやウェーブをかけて、固定するためにまた薬剤を使います。

その薬剤が髪の毛に完全に染み渡るのが24時間という時間になります。

なので、午後3時に縮毛矯正をかけたとするならば、次の日の午後3時以降じゃないとシャンプーはできないということです。

24時間以内にシャンプーしたらどうなるの?

夏場など汗をかく時期だと、

「美容院から帰ってきたら汗をかいちゃったし髪の毛を洗いたい!」

という方もいらっしゃいますよね。梅雨時期やジメジメした時なども髪の毛も広がりやすくなりますし、縮毛矯正かけて少しでも楽をしたくなる季節。

私もよく昔は縮毛矯正をかけていたので、気持ちはよくわかります。

私もそうですが女性は特にお風呂好きな方が多いので、ちゃんと入って髪の毛を洗ったりしたいですよね。

でも、24時間以内にシャンプーをしてしまうと効果が薄れて癖が元に戻ってしまうという可能性が出てきてしまいます。

実は縮毛矯正をかけた直後というのは、縮毛矯正が完全の状態ではないという理由が大きな原因です。

先ほども少しお伝えしましたが、 縮毛矯正直後は薬剤が完全に染み渡っていない状態なので、当然と言えば当然ですよね。

そして、他にもシャンプーをすることにより摩擦などで髪の毛にダメージがかかり、傷んでしまうということがあります。

縮毛矯正をかけた後は、髪の毛も薬剤でダメージを大きく受けている状態なので、なるべくダメージを受けさせたくないですよね。

なので、24時間以内は髪の毛を触らないほうがいいと言われています。

縮毛矯正をかける日に気をつけることは?

縮毛矯正後はシャンプーをしないほうがいいということをお伝えしましたが、縮毛矯正をかけた日に気をつけることは何かご存知ですか?

それは、縮毛矯正などをかけた帰り道などに雨に濡れないようにすることです。

勘が鋭い人はわかったかもしれませんが、雨で髪の毛が濡れることによって癖が元に戻ってしまう可能性があるからです。

しっかり髪の毛を縮毛矯正でストレートにしてもらって、完全に乾かしていざ帰ろうと思って帰りに雨に降られたら…

「せっかく頑張って美容院まで来たのに、雨のせいで戻っちゃった!」

なんて悲しい出来事は避けたいところですよね。

私も縮毛矯正をして雨に濡れて、少し癖が戻ってしまったことがあります。

あれほど悲しいことはありませんよね。なので、そんなことにならないためにも雨の日は十分注意しましょう。

シャンプーをする際の注意点

24時間経って「さあ、シャンプーしよう!」と思っていつも通りのシャンプーをしていませんか?

したくなる気持ちはすごくよくわかるのですが、縮毛矯正後のシャンプーはいつもより注意が必要です。

そんな縮毛矯正後のシャンプーのポイントについてお伝えしていきます。

シャンプーは弱酸性を選ぶ

まずはシャンプー選びのポイントです。

いつも使っているシャンプーは弱酸性のものですか?それとも市販のものですか?

市販のものは洗浄力が食器洗い用の洗剤と同じくらいの強さなので、普段もそうですが縮毛矯正後は特に避けるべきです。

食器洗い用の洗剤で髪の毛なんて洗いたくないですよね。

「髪磨き」 は女磨きの重要な一つだと私は思っているので、シャンプーには特に気を使っています。

髪の毛が美しいだけで「人は5歳若く見える」のでとっても大切です。

そして、縮毛矯正をかけた後の髪の毛というのは弱酸性からアルカリ性に傾いているので、 髪本来の弱酸性に戻してあげるためにも弱酸性のシャンプーを使うことが必要になってくるのですね。

優しく洗う

縮毛矯正後は、特に優しく髪の毛を洗ってあげるようにするといいです。

基本的な髪の毛の洗い方としては、

  1. 予洗いをする
  2. 髪の毛に空気を入れるように泡立てる
  3. 爪を立てないように洗う
  4. 地肌をマッサージするように洗う

をポイントに洗っていきましょう。

美容院でやってもらうシャンプーってすごく気持ちいいんですが、家でシャンプーをする時ってどうしてもガシガシ洗いがちになってしまいますよね。

私もよくガシガシ洗ってしまいがちなんですが、縮毛矯正の後は特に気にかけて洗うといいでしょう。

髪の毛を完全に乾かす

そして最後のポイントは 完全に髪の毛を乾かすことが特に重要なポイントです。

美容師さんがみんな口を揃えて口すっぱくいうことですね。

髪の毛が濡れた状態で寝てしまうと、寝癖などで癖がついたりしてしまうので注意が必要です。

私は特に髪の毛が長く、髪の毛を乾かすのに時間がかかってサボりがちだった時があります。

でも、美しいストレートの髪の毛を維持するには最低1週間はしっかり乾かして寝ることをオススメします。

そして、髪の毛が濡れた状態というのは、キューティクルが開きっぱなしでとても傷みやすく、髪の毛が弱い状態です。

縮毛矯正の場合は、上から下に髪の毛をまっすぐにするようなイメージでドライヤーをかけていくといいでしょう。

せっかく縮毛矯正をかけてまっすぐにしたのなら、まっすぐのまま楽しみたいですよね。

私も昔、髪の毛を乾か差ないまま寝てしまったことがあり、寝癖がついて大変なことになったことがあります。

なので、しっかり乾かしてお手入れをしてあげましょう。

ホームケアのポイントは?

縮毛矯正をかけて、シャンプーの時間やシャンプーの仕方について解説してきました。

でも、これ以外にも縮毛矯正を長持ちするための秘訣があるのです。

それがホームケアの仕方です。

縮毛矯正をかけた場合、気にした方がいいポイントが何点かあるんですよ。

それを守るだけでストレートが長続きするのであれば、是非知っておきたい部分ですよね。

それでは今日から実践できるホームケアについてお話ししていきます。

保湿をしっかりする

まずは保湿をしっかりするということです。

髪の毛をすぐ乾かすということも、保湿の一つに入りますが、いつもの髪の毛のお手入れに、プラスで流さないトリートメントをつけたりするのがおススメです。

トリートメントもミルクやオイルなど、たくさん種類があってわからないこともありますよね。

私はいつも、行きつけの美容院に売っているトリートメントを使っています。

自分の髪質に合ったトリートメントを教えてくれるので美容師に相談するのが大事です。

髪の毛を結ばない、耳にかけない

そしてこれもとても重要なポイントで、 髪の結んだり耳にかけないということ。

髪の毛をきつく結んだりすると跡がついて、そのまま癖になってしまいます。

女性の方なら髪の毛にゴムの跡がついてしまう現象、よくわかりますよね?

あの状態はどうしても避けたいので、どうしても髪の毛を結びたいというときは、シュシュを使って緩く結んだりすることがオススメです。

そして、髪の毛を耳にかけたりすることもあります。

私もつい癖でやってしまうんですが、あれも実は縮毛矯正の後は良くない行動なんです。

耳に髪の毛をかけることによって、サイドの髪の毛にうねうねっとくせがついてしまうわけですね。

ずっとかけっぱなしの人ならいいかもしれませんが、そうにもいきません。

しかもサイドの髪の毛は、顔を正面から見たときにとても重要なポイントになってきます。

そこが広がったりうねったりしてしまうと、ちょっとがっかりですよね。そうならないためにも耳にかけるということを、意識的に変えていく必要があります。

最初は癖があって大変かもしれませんが、頑張って我慢しましょう。

まとめ

今回は縮毛矯正の長持ちする方法についてお伝えしました。

今日から実践できることばかりでしたね。

特に、

  • 縮毛矯正後24時間以内はシャンプーをしない
  • 雨の日にはなるべく縮毛矯正をしない
  • 弱酸性のシャンプーを選ぶ
  • 髪の毛に癖をつけるような生活をしない

という点がポイントです。

縮毛矯正をかけてストレートになった髪の毛を、できるだけ長く保ちたいところです。

美容師さんも、少しでも長くストレートを楽しんでもらいたいと思っているはず。

なので、自分でもできる限りの事をして、ストレートの髪の毛を守っていきましょう。

The following two tabs change content below.
秋田 健太

秋田 健太

神奈川のたまプラーザにある美容室で働いている現役美容師の秋田健太です。美容Laboでは、正しい美容の知識や髪についての情報を発信するため、美容に関する全ての記事を監修しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です